千代田区地域コミュニティ醸成支援事業

ちよだミライ対話「ビジネスパーソンと千代田」2

2021年3月9日(火)20:00~21:30 オンライン開催

秋葉原で社会労務士事務所を営んでいます。私たちは、千代田区の課題解決や発展に寄与することが会社のあり方だと思っています。ただ、昔からある企業ではないと企業と地域とのつながりはなく、地域の方にも存在を知られていない状況もあります。私は今、様々な仕事のことを地域の子供たちに伝えたり、私たちのスキルを地域に活かすにはどうしたらいいか考えています。中小企業やフリーランスの方も、ビジネスパーソンの方も、地域とつながり、地域のために何ができるか、一緒に考えてみませんか?

問いかける人:脊尾大雅(せおたいが)さん
問いかける人:脊尾大雅(せおたいが)さん”秋葉原社会保険労務士事務所

千代田には、多数の企業があり、豊富な知識やスキルを持った人が集まっています。自分たちの持っているものを子供たちのためにもっと活かせるのではないか、ビジネスパーソンにも区民にも、そんな思いを持っている人が多数います。

特に、時代が変化する中でICT活用や新しい多様なキャリアのあり方を学ぶ機会がまだまだ足りない中で、またCOVID-19拡大によって学校行事が難しくなっている中で、子供たちの充実した体験へのニーズが高まっています。

企業やビジネスパーソンの経験や資源を活かすことで、ICTを活用した学びや交流を広げること、身近な場所での多様な職業体験やキャリア教育、ダイバーシティ教育、食やテクノロジーの体験学習など多様な機会をつくることができるでしょう。

そこで、地域の企業やビジネスパーソンに何ができるのか、企業にとって取り組む意味は何か、千代田で求められている子供たちの機会とは何か、企業が子供向けプログラムをする際に課題となることは何か、様々な立場の人で集まり、一緒に考えてみませんか?

千代田で働く方、子育てをしている方、新しい学びの場を創りたいと考えている方、ぜひご参加ください。

開催概要

2021年3月9日 (火) 20:00~21:30

オンライン開催(zoomを利用予定)

プログラム

  1. 問いかけ「千代田で働く企業やビジネスパーソンは、地域の子どもたちのために何ができるだろうか?」脊尾大雅さん
  2. 対話 地域で求められている子供たちの体験は何か? ビジネスパーソンに何ができるか?
  3. 対話 実現するには何がハードルになるだろうか?
  4. ちよだコミュニティラボライブ!2021で話し合いたいこと

参加費 無料

定員 15名

ちよだコミュニティラボではセキュリティに配慮したフォーム「フォームメーラー」を利用しています。
外部の申込みフォームが立ち上がります。

本プログラムは、千代田で暮らす・働く・活動する・学ぶ方たちが集い、共に千代田のこれからを考える交流イベント「ちよだコミュニティラボライブ!2021」のテーマ別交流会として開催されます。本イベントでの内容は、3/13開催「ちよだコミュニティラボライブ!2021」で紹介され、さらに幅広い方から意見をいただき、そこから新しいアクションが生まれることを目指しています。
本テーマに関心ある方で3/9に参加できない方は、ぜひ3/13のラボライブ!にご参加ください。

また、ラボライブ!では、地域の変化、コロナの影響を超えて千代田の暮らし・仕事・活動・学びの新しい価値を生み出すために、区民が持ち寄った多様なテーマでの対話が行われます。ぜひ合わせてご参加ください。

「ビジネスパーソンと地域」1を3/8夜に開催!

地域参加の第一歩として、地域で活動する人たちと出会う機会として、ちよだコミュニティラボでは「ちよだコミュニティラボライブ!」を開催しています。
「地域で何かできないかな」と思っても、どんな活動があるか、わからないですし、いきなり参加もハードルが高いもの。どんな人が、どんなことしているのかな、と見学することから始めませんか? 今年はオンライン開催のため、自宅からも手軽に参加できます。

<お問い合わせ先>

ご不明な点は、お気軽に事務局までご連絡ください。

お問合せフォーム

〇千代田区地域振興部コミュニティ総務課 担当:鈴木、橋本
TEL:03-5211-3656

〇株式会社エンパブリック 担当:岩嵜、矢部、藤井
E-mail:chiyolab@empublic.jp
TEL:03-6303-3195

コミュニティキャリア、始めよう!

ちよだコミュニティラボは、千代田で暮らす・働く・学ぶ方のコミュニティキャリアの展開をサポートしたいと考えています。

これまでキャリアというと仕事で目指す仕事や役職を高めていくことと考えられていました。
しかし、人生100年時代、マルチステージを生きるには、仕事も生活も学びやコミュニティを総合的に捉え、自分らしいスタイルをデザインする意味へと変化しています。

キャリアは仕事、学び、コミュニティの総合的なデザインへ
ただし、地域、社会に参加したくても、どこから始めたらいいのか、いざ始めようとするとハードルを感じたりしがちです。仕事も最初からうまくできないように、地域活動も同様です。
自分の関心あることから始めて、地域・社会との接点も少しずつ取り入れていってみませんか?

千代田区でコミュニティキャリアを展開している方を紹介したイベントのレポートもご覧ください。