千代田区のコミュニティ活動の紹介

一般社団法人 おもてなしランナー協会

「皇居」×「ラン」でおもてなし

おもてなしランナー協会は、2015年に立ち上がった団体です。
そもそもは、皇居ランのマナーがまだ整っておらず、苦情が多数出ていた状況を何とかしようと、ランナーをサポートしている施設や地域の関係者の方々でつくる「まちの魅力向上に向けた道路等の公共空間活用検討会 公共周辺地域委員会」を立上げ、統一された歩道利用のマナーやルールを決めるのに取り組んだのが始めです。
(皇居ランルールは以下のようにまとめられています。
https://www.omotenashi-runner.or.jp/manner.html

そして、これらのルールやマナーを発信し続ける必要性があることと、2020年に向けて海外の方へのおもてなしを考えたときに、皇居ランナーが担えるものがあるのではということで、おもてなしランナー協会が設立され、おもてなしができる人材の育成に取り組むこととしました。

おもてなしランナー育成プログラムは、全12回からなる講座です。マナーから、英語、ガイド、ボランティア精神まで様々なカリキュラムがあり、12回全部に参加するのは並大抵なことではありません。しかし、毎回30人程度が受講しています。
こうしたハードなプログラムをわざわざ受講しようという方々は、そもそもランニングを通して何かしたいという想いを持った人が集まっているともいえます。多くが皇居周辺のオフィスに勤める在勤の方ですが、まさに、「想い」と「趣味」を共有するコミュニティであるといえます。今は360人くらいの卒業生(おもてなしランナー)を輩出しています。受講生は、卒業後も、観光ガイドなどのボランティアをしたり、一緒にランニングしたり、大会やリレーマラソンに出場したりと活動を楽しんでいます。

2020年12月にて協会は一旦閉会を迎えます(おもてなしランナーの講座も終了しています)。しかし、おもてなしランナーの多くは、現役世代で、皇居周辺で働いている方々が多くいらっしゃいます。今後、こうした思いと様々なポテンシャルをお持ちの方々が、つながりつつ活躍できる場がないかと考えているところです。

なお、2018年からは、皇居観光ランニングツアーにも取り組んでいます。実はあまり知られていない皇居の魅力、そして、『ランナーの聖地』とよばれる皇居ランニングの楽しさ・気持ちよさを伝えてきたいと考えています。

皇居には魅力がいっぱいありますが、その魅力が、在住、在勤、在学の人でも、あまり知られていません。おもてなしランナー協会では、魅力ある皇居をランニングして楽しむということをお伝えしたいと思っています。

また、おもてなしランナー協会の活動は、ランナーだけをもてなす活動ではありません。皇居を訪れる多くの方を「おもてなし」したいと考えています。オリンピック・パラインピックに向けたイベントやおもてなし給水サービスボランティア活動などもしています。ぜひ、こうした活動にお気軽にご参加ください。

そして、おもてなしランナーの方々は、おもてなしの心を学び、かつ様々な経験をお持ち、また、皇居&ランニングを愛している方々です。ぜひ、皇居×ラン×おもてなしをキーワードに、何か一緒にできればと思います。アイデアやコラボのお誘いなどお待ちしています。

https://www.omotenashi-runner.or.jp/

活動紹介

様々なプログラムやボランティア募集をしています。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.omotenashi-runner.or.jp/schedule/lists.html


※最後のスライドに動画が含まれておりますので、再生ボタンを押してください。