近所で支えあう仕組みづくり ~ 社会福祉協議会の取り組み

千代田区でも、近所の繋がりが希薄になっており、世論調査結果のように、昔のようにご近所さんに助けを求めにくくなり、孤独死や虐待などの不幸なできごとも発生しています。

これらを防ぐため、社会福祉協議会では、ご近所福祉活動を進めています。地域の福祉課題に対して、地域域に住む人で、お互い様に考えて、解決していくもので、町会と連携して実施しています。

平成30年からは、みんなが参加し、支え合うまちづくりとして、6地区ごとに、多様なセクターの人が参加し地域の課題について話し合い取り組んで行く「ささえ愛まち会議」も実施しています。>こちら

また、その他、社会福祉協議会では、ご近所の交流を促すため、ふれあいサロン事業の支援などもしています。

ご近所福祉活動(社会福祉協議会)
サロン事業(ふれあサロン、はあとサロン)※1

※1ふれあいサロン事業
地域の方々が公共施設や自宅などを活用し、高齢者・障がい者・子育て中の親子などを対象とした健康増進や生きがいづくり、交流などを行活動に対して支援を行います。

0