私も関心ある!一緒に考えたい!と思った方は… 
+1

防災や防犯のためにも、マンションの価値を共に守るためにも、マンション内での協力やつながりは大切だと言われています。ただ、何かあった時のために同じマンションに住む人とつながっていた方がいいと思いながらも、プライバシーを守りたいし、関わるのは面倒そうと思う人も多くいます。

マンションと一口に言っても規模もタイプも多様です。住む人のライフスタイルも価値観も多様です。そのような中で、自分のマンションでは、どのようなつながりが望ましいのでしょうか? また、つながりづくりは何から始めることができるのでしょうか?

それぞれの経験を持ち寄って一緒に考え、一歩踏み出してみませんか?

対話の場

[意見交換会] 3/6 11:30~12:00

ちよだコミュニティラボの講座「都心暮らしの新しい幸せ(WELL-BEING)のカタチを考えよう!」終了後、残れる方と意見交換会の時間をいただきます。

[ラボライブ!2021] 3/13 15:30~16:10 第2セットAグループ

ラボライブ!でお会いしましょう。>> ラボライブに参加する

*ラボライブ!での話し合いを経て、マンション住民の方へのコミュニティ活動についてのアンケートや案内チラシを協力して作るなどのアクションにつなげたいと考えています。

問いかける人(話題提供者)

マンションでのコミュニティ参加の呼び掛け、どうすればいい?

千代田区富士見にあるマンションに暮らしています。自宅のあるコミュニティづくりができればと考え、まずは防災からかと考えていますが、難しさも感じています。最初の第一歩である「住民の方に呼びかけ、関心を持ってもらうにはどうしたらいいか」について、みなさんのご経験、また「こういう内容だと読む」というご意見をいただきたいですし、みなさんと協力して動いてみたいと考えています。

及川浩二朗さん富士見在住 サンサン会代表

みなさんのマンション・コミュニティへの問題意識、経験談をお寄せください。

千代田のつながり探求ガイドで紹介しているマンションでの取り組みの紹介です。

参考情報

(つながり探求ガイドより)

サンサン会(活動紹介

ちよだコミュニティラボ 情報源「マンション暮らしのヒント」

みなさんの考え、
お寄せください!

「困った時に助け合える、マンション・コミュニティを実現するには?」について、あなたのお考えもお聞かせください。話題提供したい方も募集しています。事務局までご連絡ください。

宛先: chiyolab@empublic.jp

ラボライブ!2021 で交流しましょう

内容の詳細はこちらから

参加登録は下記フォームからお願いします。(セキュリティに対応した外部フォームを利用しています)