千代田区主催「マンションコミュニティゼミ」支援事業

情報誌「 四番町 防災とまちの歴史

2018年版制作プロジェクト企画会議 参加者募集!

四番町で安心して暮らすため、住む街をもっと好きになるために、
情報誌「防災とまちの歴史」の2018年版を一緒につくりませんか?

四番町では、2011年に地域の歴史と防災のための情報誌を制作しました。それから6年が経ち、四番町には新しく住む人も増えました。新しいニーズへの対応や防災情報の更新が必要となっています。

そこで、四番町に新しく住み始めた方の視点から、2018年改訂版の制作を考えています。親子で一緒に街の歴史や防災を調べたり、住む方・通う方の経験を活かして編集、情報発信を進めようと考えています。

改訂作業として、特に、ファミリー層の増加に対応した親子向けの防災情報、新しく住み地域になじみがない人が知りたい情報、防災情報のアップデート、スマートホン利用の拡大に対応した情報発信、外国語対応などが考えられます。

また、情報誌を作っただけでは意味は小さく、どう活用するか、さらに防災に強くなるためのつながりづくりに、どうつなげていくか、活用の充実も必要です。

2011年版 四番町防災とまちの歴史 表紙

  • 新しく地域に住むファミリー向けの内容の企画、編集
  • 親子での街の歴史、防災を調べ、情報をまとめるイベントの実施
  • デジタル情報アーカイブ、web、SNSでの発信
  • 英語版の作成     など

住民の方の視点や意見、経験やスキルが、制作には必要です。

2011年版の編集の時は、地域の歴史や防災の最新情報を調べ、新しい発見や見落としていたことの気づきがたくさんありました。地域に住む経験豊富な方とのミーティングも充実し
ていました。

新しい方と新しい版を作るのを楽しみにしています

杉田宗一四番町町会長

2018年版制作プロジェクト企画会議を開催します

2018年版に載せたい内容は何か、どう制作すればいいか、新しい世帯や親子が参加しやすい活動は?などについて、意見交換します。

特に、新しい住民の方に伝わり、制作への参加を促すためにどうしたらいいか、新しい住民の方のご意見や企画が大切だと考えています。

地域での活動や町会活動などに初めて参加される方も歓迎です!

お気軽にご参加ください。

開催日:210() 14時~16

会場 :都営四番町第3アパート集会室(千代田区四番町6-3)
*二七通り沿いルクセンブルクハウス隣

主催:四番町町会

協力:千代田区地域コミュニティ醸成支援事業
(ちよだコミュニティラボ)

参加申込み

企画会議に参加いただける方は、登録フォームからご連絡ください。

ご不明な点もお気軽にご連絡ください。