このプロジェクトについて

ちよだコミュニティラボとは?

ちよだコミュニティラボは、千代田区の地域コミュニティ醸成支援の一貫として、千代田区に住み、働き、学ぶ人たちが地域で助け合い、支えあえる地域コミュニティをつくっていくのに役立つプログラムを実施していく事業です。

コミュニティ とは?

コミュニティは、地域に住む人たち、関わる人たちがつながり、助け合ったり、支えあったりする関係を表しています。
近年は、地縁より関心あるテーマでつながるコミュニティも増えてきています。

かつての地域暮らしには生活の共同体としての強いつながりがありました。ただ、現代では、強いつながりのしがらみや煩わしさを感じる人も多く、地域でのつながりは弱まっています。しかし、住む町の安心感の支えとして、活躍の機会として、子育てや介護などを支えあい、災害時に助け合える関係をつくるために、「つながり」の大切さに改めて気付く人も増えてきています。

これからの社会において、どのようなつながりや関係性が望ましいのでしょうか? 多くの人が参加できるようにするには、どうしたらいいでしょうか? 21世紀の千代田区にふさわしい新しいコミュニティの姿を考え、作っていくのも、この取り組みの目指していることです。

プロジェクトの背景

千代田区とコミュニティ

千代田区の人口は、平成12年には約3.9万人だったのが、平成29年4月には約6万人と約1.5倍に増えています。このように人口増は、マンションの増加によるものが大きく、現在では約9割の区民がマンションなどの共同住宅に住んでいます。

千代田区には麹町、神田を始め、伝統ある地域コミュニティが根付いていて、これまで地域社会を支えてきました。しかし、人口が急拡大する中で、これまでの地域文化や伝統、担い手や運営の枠組みを大切にしながらも新しい視点を取り入れながら、5年後、10年後を見据えた新しいコミュニティの姿を、これまでの担い手と新しい担い手がともにつくっていく必要があります。

ただし、現代は、多様な人や団体の間で、地域に対する価値観、人とのつながり方、望ましい参加スタイルなどが異なっており、コミュニティづくりを難しくしています。異なるから断絶するのではなく、異なる考えが集まることで考えを深め、新しい可能性が生まれるように、どのような対話やアクションを広げていけばいいか、区民が中心になって共に考え、助け合いながらチャレンジしていくことが求められています。

154

2000年から2017年への
千代田区の人口増加率

89 %

集合住宅の居住率

108

町会数(2017年4月時点、準町会を含む)

125 Years

of experience

千代田区地域コミュニティ醸成支援

4つのプログラム

区民や集う方がこれからのコミュニティづくりを共に考え、自らの手で自分たちの状況に応じたように進めていくのをサポートするために、4つの事業に取り組んでいます。

モデル地区伴走支援

モデル地区の連合町会・町会が地域の課題と考えていることを検討する際に、会議運営、課題の整理、新しい解決策の考察などのお手伝いをし、5年後、10年後の地域コミュニティに向けて十分にはできていない取り組みの推進をお手伝いします。

マンション・コミュニティ・ゼミ

マンション住民のコミュニティづくりに取り組みたい方が、ご自身のマンションの特性や状況に応じた取り組みを進めていけるように、事例や手法などの基礎知識の講座、参加者の意見交換、実践体験を組み合わせた参加型の学びの場を開催します。

交流イベント

町会、マンション、各種団体・協議会、NPO・ボランティア、企業、大学など区内のコミュニティを担う多様な主体が出会い、それぞれの考えや経験を学びあうイベントを通して、今後の千代田区の共生コミュニティ構築への基盤づくりを進めます。

情報発信

本事業の活動紹介、レポートに加え、千代田区のコミュニティづくりのヒントとなる情報を、ウェブサイトとSNSで発信していきます。

運営事務局

地域コミュニティ醸成支援事業事務局

運営:株式会社エンパブリック

株式会社エンパブリックについて

「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」の実現をテーマに、地域や組織の人たちの力を活かし、協力して課題解決、仕事づくりを行っていくプロセスに必要なノウハウを体系化し、普及する事業に取り組んでいる。場づくり・仕事づくりに必要な技術を体験的に学べるワークショップ、自治体との協働事業による地域での対話や活動立ち上げ支援の仕組みづくり、企業で実践するワークショップの開発、担い手育成など、年間200本以上の場づくりを実施している。
取組実績:文京区「文京ソーシャルイノベーション・プラットフォーム(文京区新たな公共プロジェクト)」、杉並区「すぎなみ地域大学」、東京都「ホームタウンプロジェクト」 アドバイザーなど。  http://empublic.jp/

千代田区(担当:コミュニティ総務課)「地域コミュニティ醸成支援事業」の事業委託により、「ちよだコミュニティラボ」の企画・運営を行う。